香港で赤ちゃんを遊ばせることのできる公園、プレイルーム、そしてBBに優しいレストラン、オムツ交換台などの情報交換をしましょう。
by hkasobi
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
プレイルーム【香港島】
プレイルーム【九龍】
プレイルーム【新界】
プレイルーム【離島】
公園【九龍】
公園【香港島】
公園【新界】
公園【離島】
ショッピングセンター【九龍】
ショッピングセンター【香港島】
ショッピングセンター【新界】
空港
レストラン【尖沙咀】
レストラン【ホンハム】
レストラン【旺角】
レストラン【中環・金鐘】
レストラン【湾仔】
レストラン【銅鑼湾】
レストラン【北角~太古】
レストラン【スタンレー】
レストラン【離島】
オムツ交換台【九龍】
オムツ交換台【香港島】
オムツ交換台【新界】
オムツ交換台【離島】
授乳室【九龍】
授乳室【香港島】
授乳室【新界】
授乳室【離島】
おすすめショップ【九龍】
おすすめショップ【香港島】
おすすめショップ【新界】
おすすめショップ【離島】
プール・ビーチ【九龍】
プール・ビーチ【香港島】
プール・ビーチ【新界】
プール・ピーチ【離島】
子連れOKの習い事
子連れ向きイベント
セール情報
おすすめサイト
掲示板
香港ディズニーランド
その他
香港から東南アジア
香港から中国大陸
香港からマカオ
香港からオーストラリア・NZ
情報ください!
未分類
以前の記事
2010年 05月
2010年 01月
2009年 11月
2009年 01月
2008年 06月
2008年 05月
2007年 11月
2007年 03月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
フォロー中のブログ
香港よいとこ、1度はおいで♪
香港 幼稚園・ナーサリー...
はっしーの香港生活情報
香港 子どもの習い事 情報交換
最新のトラックバック
マチルダ病院 セダンチェ..
from Blog版香港写真百科事典
日本の祭2005 in ..
from Blog版香港写真百科事典
赤柱(Stanley)その2
from 香港よいとこ、1度はおいで♪
中秋綵燈設計展覧(Lan..
from 香港よいとこ、1度はおいで♪
香港科学館−機械動物園展..
from Blog版香港写真百科事典
香港ディズニーランド正式..
from Blog版香港写真百科事典
香港ディズニーランド 「..
from Blog版香港写真百科事典
香港グルメの旅−「美苑果..
from Blog版香港写真百科事典
レナの服購入
from はっしーの香港生活日記
Bread Talk
from 香港よいとこ、1度はおいで♪
リンク
HKmama
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:香港から東南アジア( 4 )

イースターのタイ・サムイ島旅行

イースター・ホリディを利用して、タイのサムイ島に行ってきました。イースターの時期はタイのお正月に重なっていて混んでいるためか、ホテルは第一希望のメリディアンの予約が入りませんでした。この時期にタイに行く方は、予約はお早めに。タイの4月は夏真っ盛り。滞在中、天気はずっと良かったですよ。

▼香港からサムイまで
d0065311_2163177.jpgキャセイの機内で配られる子供用おもちゃセット欲しさにキャセイのパッケージ(航空券+ホテル)を利用しました。香港→バンコク→サムイのルートです。キャセイのパッケージでは、バンコクで国際線→国内線の移動をサポートしてくれるので(車で移動)、荷物があっても移動はラクラク。バンコク→サムイ間はバンコク・エアライン利用ですが、同エアラインの出発ゲート付近にはプレイエリアあり、無料のジュース&お菓子コーナーありで、出発時間を待つのはさほど苦になりませんでした。

《参考情報》
・香港で預けた荷物はバンコク受け取りでした。バンコクで入国してから国内線に移動でした。
・帰路は、サムイで預けた荷物を香港受け取りにすることができます。サムイで出国し、バンコクではトランジットすることになります。

▼ホテル
d0065311_2172049.jpg第一希望のメリディアンは取れず、サンティブリ・リゾートというホテルにしました。日本語HPはこちら。正直なところ海はさほど綺麗とは言えませんが、ホテル内はお花が整備され、蝶が舞い、小鳥の歌声が一日中聞こえるのんびりできるホテルです。

d0065311_217549.jpg家族連れの欧米人が多く、子連れでも気兼ねなくプールを使えました。子供用のプールもありますがやや小さいので、もっぱらメインプールで遊びました。客室数が少ないホテルの為(?)プールは独占状態です。

客室に関してですが、ほとんどはビラタイプです。私たちが滞在した部屋は、フロントやレストランなどがあるメインの建物に隣接した所謂ホテルタイプのもので、エクアトリアル デュプレックス スイート 呼ばれる部屋でした。このカテゴリーの場合は、リビングが1階で寝室が2階に位置する2階建ての客室でした。階段の上り下りがまだ上手でないお子さんがいるような場合は、ビラタイプのお部屋が良いと思います。(お値段高くなりますが・・・)
また、バスルームのシャワーは、可動式で子供の体を洗う時は、ラクチンでした。

▼ホテルのレストラン
ホテルには幾つかレストランがありますが、オススメはタイ料理のお店。トムヤンクンやサテはとてもおいしいです。タイ料理の店ですが、子供用にはスパゲティなども出してくれます。

▼サムイのアクティビティ
d0065311_2182493.jpgこのサイトのバンコク旅行の投稿で「象乗り」を知った我が家は、タイに行ったら子供を象に乗せなくては、という使命感に燃えていました。そこで、予め現地の旅行社(ほうぼう屋)のホームページで「象さんとお猿さんのショー」と「象乗り」が組み合わされたツアーを申し込んでおきました。象さんの絵本が大好きな我が家の娘は、絵本のセリフを口ずさみながら、象乗りを楽しみました。家に戻ってからも暫くは「象さんに乗ったよ」、「象さんにバナナあげたよ」とご満悦でした。

かりんとう
[PR]
by hkasobi | 2006-04-25 00:50 | 香港から東南アジア

旧正月のランカウイ旅行

旧正月休みにマレーシアのランカウイ島に行ってきました。「自然にふれさせたいな」、という人にはかなりオススメだと思います。気候的には、泳ぐには十分な気温がありながら蒸し暑くはなく、かなり快適でした。乾季ということもあり快晴が続き、雨は降りませんでした。

▼香港からランカウイまで
d0065311_2233459.jpg香港からランカウイまで直行便もあるようですが、キャセイ・パシフィック航空のパッケージ(航空券+ホテル)を利用したため、香港⇔クアラルンプールはキャセイ・パシフィック航空、クアラルンプール⇔ランカウイはマレーシア航空というルートでした。クアラルンプールでは、トランジットの時間に余裕がありましたが、飛行機型の滑り台(遊具)があり、待ち時間をすごすのに役立ちました。

《参考情報》
・香港で預けた荷物はランカウイ受け取りでした。
・クアラルンプールでのトランジット(往路)の手続きは、①国内線のチェックイン(搭乗券受け取り・この際に香港で荷物を預けた際のバゲッジ・クレームを提示し、登録してもらいます)、②トランジット用の入国審査、③国内線指定ゲートへの移動、の順番でした。

▼ホテル
d0065311_2235011.jpgアンダマンというホテルで、有名なダタイとは同系列のホテルです。ダタイに隣接していますので、徒歩又はホテルの車(送ってくれます)で行き来できます。ダタイは「大人がゆったりと過ごす」といった雰囲気が漂っています。プールは2つありますが、小さな子供向きではない印象です。ダタイでは、かわいい猿を見かけたりすることもありますので、お散歩しに行っても良いかと思います。

私達が宿泊したアンダマンは、子供でも楽しむことのできるホテルだと感じました。椰子の木に囲まれた回遊型のプールには浅瀬部分もあり、小さな子供でも楽しめます。プールに飽きれば、目の前に波穏やかなビーチがあり、砂遊びにカニ探し。一日中ホテルにいても、飽きることはないと思います。ホテルにはスパもありますので、パパに子供と遊んでもらっている間にマッサージやフェイシャル・トリートメントを楽しむこともできますよ。

▼ホテルの部屋
d0065311_2242581.jpgアンダマンは海沿いに立地していますが、ホテルと海の間に森があるため、シービューの部屋数は少な目のようです。シービュー希望の方は早目の予約をオススメします。部屋から海が見えなくても、ホテルのロビーのある階(4階)でノースウィングの端付近まで歩いていくと、綺麗な海(ダタイ・ベイ)を見ることができます。

ホテルの部屋に関する特記事項ですが、お風呂の湯船には可動式のシャワーが付いていて、子供を洗う時に助かりました。固定式シャワーの場合、上手く洗えないんですよね。

▼ホテル内だけでも自然がいっぱい
d0065311_2253371.jpgアンダマンでは猿、リス、オオトカゲ、ヤモリ、ナナフシ(木の枝に擬態する虫)などたくさんの生き物を見かけました。

d0065311_2255975.jpgホテル前の海では、カニや小さなヤドカリがたくさんいます(カラフルな熱帯魚には出会いませんでした)。少し大き目のカニは海の浅瀬にある岩の下や岩にあいている穴の中に潜んでいます。パパに岩を持ち上げてもらうとカニに出会える可能性が高まります。子供を抱っこした状態で岩のある場所で転ぶと怪我をしかねませんのでご注意を。

▼アクティビティ
d0065311_226516.jpgホテルでマングローブ・ツアー(英語ガイド同行)を申し込みました。朝10時にホテルを出発し、午後3時頃に帰ってきましたので、約5時間のコースです。主な見所は、①コウモリの住む洞窟(鍾乳洞っぽい)、②マングローブの森、③ちょっと変わったカニ、④オオトカゲが泳ぎワシが舞う川、⑤魚の養殖場(エイやらカブトガニやらを見物)、などです。

d0065311_2271326.jpg最後に船上からマングローブの植林体験もします。昼食はついていませんので、子供用には何か食べ物を持参した方が無難です(飲料水は配られました)。途中、船を高速で走らせた時に風が強く当たり、子供がちょっと嫌がりましたが、大きな問題ではないと思います。唯一の問題はトイレ。乗船前に行く機会をくれますが、その後はツアー終了まで約4時間、トイレに行く機会はありません。トイレ・トレーニング中やオムツの外れたお子さんは、要注意だと思います。(携帯用トイレが必要かも・・・)

《アンダマンで直接申し込めるアクティビティ》
・ネイチャー・ウォーク:ホテル周辺の熱帯樹林の中を専門家の説明を聞きながら散策する無料アクティビティ。朝と夜にありますが、曜日が決まっています。所要時間1時間~1.5時間。
・マングローブ・ツアー:料金は一人RM190でした。
・ジャングル・トレッキング:アンダマン周辺のジャングルに奥深く入る4時間コースのアクティビティですが、18歳以上でないと参加できません。料金は一人RM75。
・その他:敷地内のマレーシア・インド料理のレストラン「グライハウス」でマレーシアの音楽と踊りのショーがありますが、曜日が決まっています。

かりんとう
[PR]
by hkasobi | 2006-02-14 01:21 | 香港から東南アジア

旧正月のバンコク旅行

d0065311_12102699.jpg旧正月の休みを使って、バンコクへ行ってきました。乾季で一番過ごしやすい時期らしいのですが、暑かったです。湿度の高い日は8月の香港のようでした。折りたたみの雨傘を、暑さに耐えられずに日傘として使ったりしました。湿度の低い日は、木陰に入ると風が気持ちよかったです。


▼飛行機
往復キャセイ・パシフィック航空。ディズニーのおもちゃセットをいただけるのでありがたいです。2時間ちょっとのフライトもミッキーのおかげで比較的おとなしかったです。

▼空港
同じ時間に香港から何機も到着してたようで、イミグレの混み具合が凄まじかったです。イミグレ通過に1時間・・・。タイの出入国カードに問題があるようで、書き直ししてる人が多かったので、書く段階で気をつけましょう。

▼ホテル
マジェスティック・グランデという、比較的新しいブティックホテルに泊まりました。西洋人と香港人の利用が多いホテルです。ホテル内にイタリアンレストランがあるせいか、朝のブッフェはこのレベルのホテルにしては美味しかったです。子供用のハイチェアもありました。

BTS(スカイトレイン)のプルンチット駅とナナ駅が徒歩数分で便利でした。近くのナナ駅付近には屋台やおみやげ屋さんもかなり多いので、かさばるものを買うのによかったです。ただ、BTSに関しては上りはエスカレーターがあるものの、下りはなが~い階段のみなので子連れにはキツイです。

▼オムツ交換d0065311_12293338.jpg
今回苦労したのはオムツ換え。トイレに台があるところになかなか出会えなかったです。ひとつだけ発見できたので載せておきます。在住者の利用が多いというショッピングモールの「エンポリアム」の1階トイレ近くです。授乳はちょっと難しそうでした。

▼象のりd0065311_12354731.jpg
バンコク郊外のアユタヤにウェンディ・ツアーのコースで行ってきました。象に乗れたので、子供は大喜びでした。けっこう高いので、「落ちたらどうしよう!?」と大人はちょっと怖かったです。

▼パラゴン
新しいショッピングモール。入り口付近に地面から吹き出る噴水があって、その間を通ったりすると子供にはウケてました。ここの地下には水族館があるのですが、子供が昼寝タイムに入ったので行きませんでした。水族館にプレイエリアがあるようです。またベビー用品売り場にもプレイルームがあると聞いてます。

フードコートには大戸屋が入ってたので、子供にはおにぎりセットを食べさせました。タイ料理は子供向けでないので、助かりました。味もよかったですよ!

▼チャイナタウンd0065311_1256586.jpg
旧正月ということでのぞきにいったのですが、赤い服を着ている華人ばかりでかなり面白かったです。ただ人出は多かったので、子連れだとちょっと・・・です。香港の人出に慣れてるのであればまったく問題ないとは思いますが(笑)。旧正月らしいおもちゃ(じゃなくて縁起ものかな?)なども売られているので、子供も楽しんでました。

▼逸品亭別館
タイ人女性がタイの衣装で接客、そしてタイ舞踊も披露してくれる日本料理のお店。まあ、居酒屋といったところでしょうか。在住のおじさまたちの憩いの場らしいのですが、19時ぐらいの早めの時間帯ならまだお客さんも少なくて子連れで行きやすいです。タイ料理も少しだけあるのですが、カレー蟹や子供でも大丈夫な優しい味のスープが美味しかったです。うどんやお茶漬けがあるので、子供もたくさん食べてました。

d0065311_12512540.jpg20時からタイ舞踊のショーがあります。北部のものだそうですが素人のダンスのせいかあまりうまくありません(笑)。でもダンス好きのうちの子供には喜んでました。タイの方は香港人以上に子供好きのようですが、ここのお姉さんたちも仕事そっちのけでずーっと子供の相手をしてくれてました。

【逸品亭別館】
住所:19 Soi Thonglor soi 23 klongton-nue,wattana,Bangkok
電話:02-381-5028
営業:17時00分~深夜1時00分
ショー:20時、22時
hasshi
[PR]
by hkasobi | 2006-02-04 12:26 | 香港から東南アジア

旧正月のシンガポール4日間

d0065311_135925.jpg2005年2月、旧正月ホリデーを利用し、シンガポールに行ってきました。シンガポールは、香港から直行便で約3時間半と、子連れにはほどよい距離です。午前便で出発し、夜便での帰国でしたので、丸3日間楽しむことができました。

シンガポールは香港と似ていると思いがちですが、緑が多く、道も広く、繁華街でもゆったりとした街並みです。また、英語が香港以上に通じるので、言葉の面でも心配ありません。子連れにも優しく、動物園、植物園などみどころもたくさん。特にセントーサ島は、水族館やビーチ、夜のショーなど見所&遊びどころ盛りだくさんで大人も子どもも楽しめます。

食事も美味しく、子連れでも問題なしです。中華料理はもちろん、マレー、インドネシア、インド、タイ、ベトナム料理などアジア各国料理も気軽に楽しめます。

▼飛行機
往復キャセイ・パシフィック航空利用。娘は1歳8ヶ月で、座席はないがバシネットは使えないという月齢でしたが、スクリーン前の席をリクエストしました(前が広い方が便利)。オムツとベビーミールを事前にリクエストしましたが、ベビーミールは月齢にあわないので受け取りませんでした(瓶詰め離乳食)。余裕があったのか、ディズニーのおもちゃバッグを頂きました。

▼空港
チャンギ国際空港には、オムツ換えスペースや子どもの遊び場があります。ただ、広い空港なので、自分の乗る飛行機の搭乗口とプレイエリアが遠くて移動が大変でした。

d0065311_1354968.jpgターミナル1 2階 ゲートC24,D36付近にベビールームがあります。(写真はD36付近)。奥にソファがあり、授乳も可能でした。新しくてきれいでしたが、メインエリアからかなり離れていました。日本語の案内冊子に書いてあった以外の場所にも哺乳瓶マークがあったので、ナーサリールームは多いようです。

d0065311_1381424.jpgターミナル1 3階(ゲートC側)にプレイエリアがあります。それほど広くはありませんが、隣にカフェもあり、子どもを遊ばせつつ親はお茶をすることができます。ただ、登場口がDゲートの場合、かなり離れているので、余裕を持って移動したほうがいいと思います。

▼ホテルd0065311_1395380.jpg
リージェントホテル(The Regent Singapore)を利用。オーチャード・ロードから少し外れた場所ですが、たいした距離ではありません。日本語の案内があり、日本人スタッフがいました(チェックイン・アウトは日本人が対応してくれた)。ツインルームの部屋は広めで、ベビーベッドを入れてもゆとりがありました。ただ、バスルームは狭く、シャワーは固定式でしたので、手桶を持参するとよいかもしれません。インターネット接続はブロードバンド対応。ノートパソコンを持参すれば利用できます(LANケーブルあり)。

【アメニティ・グッズ】
(チェックイン時)シャワージェル、シャンプー、コンディショナー、石鹸(2個)、ボディローション、バスローブ、バスタオル、ハンドタオル、フェイスタオル
(ターンダウン後)歯ブラシ、シェービングセット、ゆかた

d0065311_142875.jpgベビーコット(ベビーベッド)。サイズは大きめで、1歳8ヶ月にしては大き目の娘でも余裕で寝ることができました。チェックイン時にリクエストしました。

d0065311_1425437.jpg子ども同伴の場合、ウェルカムクッキーのサービスがあります。入室後、ライオンの形のクッキーとココア飲料が運ばれてきました。とても美味しかったです。ベビーベッドと一緒にピジョンのBaby用ボディケアセットも届きました(内容:ボディシャンプー、ローション、パウダー、オイル、ボディリキッドソープ、固形ソープ)。

d0065311_142142.jpg宿泊者なら無料で利用できるプール。円形で、写真手前が深く(水深2M)、奥が浅い(水深90CMくらい)。中央で急に深くなるので注意が必要です(溺れかけました)。

d0065311_1443061.jpg1階のティーラウンジ(Tea Lounge)では、英国式のハイ・ティー(アフタヌーン・ティ)が楽しめます。ピアノの生演奏もあり、ゆったりとした雰囲気です。子連れでも快く受け入れてもらえました。お茶・コーヒーともにおかわり自由。しかも、トレイの中身は何度でもおかわりができます。美味しく雰囲気もいいので、おかわりをして長居してしまいました。

【ハイ・ティ】13:00~18:00(土日祝日 13:30~ビュッフェ形式)

▼旅行内容
1日目(到着日):ナイトサファリへ(開園7:30PM)。その後オーチャードロード散策。
2日目:シンガポール動物園(柵のないユニークな動物園です)。夕方からクラーク・キーへ。サンセット・リバークルーズ。
3日目:市内散策、ショッピング、セントーサ島
4日目:ホテルで出発までくつろぎ、帰国

▼その他
旧正月時期は、シンガポールでも祭りをしているようです。ホテル入り口や店に「恭喜發財」などの赤い飾りが並び、ショッピングセンター前ではライオンダンスもありました。オーチャードロードでもパレードがあったようです。

香港から近くて香港とは違う雰囲気の街シンガポール。子連れにはほんとうに過ごしやすい街でした。
[PR]
by hkasobi | 2005-11-16 01:46 | 香港から東南アジア